映画 目撃をまた観ました。

テレビで見るだけ、映画館へは行けませんね。
 好きで見る映画は、政府と市民の対決のような構図、
権力に立ち向かう などは好きですね。
 今回は大統領のスキャンダルを目撃した
 大泥棒 クリントイーストウッドと  補佐官とシークレットサービスがもみ消すのに立ち向かいます。

ジェラード警部のような 刑事との絡みが見所です。
写真はpingより  
続きを読む >>

今またバンドはチキン。

先ごろから、1年ぶりに チキンです。
2月のお座敷演奏の練習でこの譜面は中断していました。
 もともと、2年前に譜面を購入していました。
ここ1年で メンバーもだいぶ変わり、これは初めての人も。
 ま、派手で スカッとします。

私のようなリズム感がなくても楽しめます。
 みんな所見でもそこそこ、うまいですね。
先日は、ラッパもベースマンもお休み。
 ラッパもなしで、よう練習になったと思います。
  互いによく聞こえるので、あら がよくわかります。
わたしには、ああしてみるとジャズより乗りやすい。
数えやすい。演歌ぽいですが。
  同じ譜面の演奏した アドレス記載しました。
巧いうまい、あたりまえですが。 Tommy Igoe & The Buddy Rich Big Band: The Chicken

1Q84 は何だろう。

青豆、ヤナーチェク。
これだけで 書籍名を言える人は、どのくらいでしょう。

先日お客さまとの待合時間は、通りすがりのスーパーへ。
ま、トイレが目的ですが。本屋さんのコーナーでは
あの、騎士団殺し がずらずらり。
 その下の段に 1Q84 が有りました。
今まで関心が無かった、アイキューの話など 難しそう。
 よく見ると、1984 年。アイキューではなさそう。
  写真はPINGより
 
続きを読む >>

マイクロソフトセキュリティーセンターからの知らせはうそ。

最近、本物らしいメールでマイクロソフトより。
アカウントだの、オフィスの プロダクトキーだの書いてあります。
 二度も来たので、クリックせず 探してみると
27年当初のころからの書き込みが他の方にありますね。
やはり、うそだった。msからも注意の掲載が有りました。
 まー、よく色々考えるものですね。
 お見事。 それだけの頭脳を ほかに使えばノーベル賞なのに。

夫婦一緒にあの世へ逝けたら。

今週は ご縁が有った方の葬儀が2件有りました。
特に80余りで逝かれたご夫人とは、40年余りのお付き合い。
本当に息子のように大事にしてもらいました。
しかも、まさか今とは思わなくて、
残されたご主人の姿を見ると、やりきれなくなり
落ち込みました。本当に悲しくてやりきれません。
 私たちも そこそこ生きて、金は無くても仲良く過ごしたいと
思います。
   それを家内に話したら、金は有ったがいいでしょう
と、笑われた。

リズム感と まずは音玉を読めるまで。

どうしても私は、書いてある音符をまず、読めない。
数えられません。頭が合悪い、か、そうゆう訓練が不十分。
 今日は 頼んでいた ラフカディオ コーヒーを
営業で歩く通り道の ベース 梅木さんに届けてもらいました。
  知り合いは 多いのです。 こっちがそう思っているだけですが。
そこで、頭の悪い私が何か方法を尋ねたら、まずはメトロノームを
使いなさいとアドバイス。
 そして、まずはテーマをきちんと吹くとか、
速ければ 二つで数えるとか。でした。
 写真は 梅木さん 近日のライブより。
 
続きを読む >>

過疎に 何かわたしに出来ることはないかな。

NHKテレビで9月に放送の番組の再放送を偶然見ました。
 邑南町 役場の寺本さん。
香木の森 以後の 開発に取り組んだ人でした。
 とても山奥です、何もないけど 食べ物、食材が有る。
13年間で 沢山 取り組まれた。
 写真は、耕すシェフ 事業より
続きを読む >>

華やかなステージへ。

先日、ホテルでのイベントに演奏させてもらいました。
 夕方とはいえ、ほぼメンバーが集まりました。
 現実は、非常勤 トラ 応援も含んでですが。
続きを読む >>

LOVE このたびのライブで。

近日のライブで LOVEを演奏します。
音源は、譜面が同じ 高砂高校。
 この中から将来は。
わたしたちは、 大人の ノリが出せるようしなくては。

https://www.youtube.com/watch?v=EtykGHQZaGE または、 L-O-V-E/2011 jr BAND であります。

君を忘れない 二胡奏者は。

先日のバンドの練習日は各セクション揃った3年ぶりの姿でした。
近日のイベントが済むと また、元に帰らないように。

 君を忘れないを 流す 葬儀場の話です。
今年も念頭から松江の親戚の葬儀があり、先日まで3件でした。
 その中で 葬儀の前段で 司会者が個人の思い出を語る場面があります。
出雲市内のこの式場は 元アナウンサーの方がいい声で語られます。
 昔からシンセサイザーの曲であの世のイメージを醸す、式場です。
昨年から その一番のところで流れる曲が、いい選曲だと思っていました。
写真は 名手 ジン パンファン さんのCDより。
 
続きを読む >>

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM