<< 高齢者のネット利用の契約内容管理。 | main | 穏やかな年頭でした。 >>

色即是空とは。こだわりを捨てるの毎日の参考に思う。

今週は一日置いて葬儀に参列しました。
 従妹は74歳、早かった。
  昨日の友人の父上は89歳、まずまずでした。
 どの葬儀も、大導師さまに 進行役の役僧さま。
進行役さまも お経が上手でした。
 その人の流れるような所作が有ってこそ主導師様が引き立つような。
その時を過ごしながら、思い出したことが。
 お経は何を 導いているのかな。意味がわかりません。
  般若心経に出る、色即是空など。
  写真は 姫路 書写山 講堂、立派ですね。
ウィキペディアによる 『般若心経』の冒頭には「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五薀皆空度一切苦厄」とあるが、
これは「一切の苦と厄を度す」と解釈され、人々を苦しみや災厄から救済する目的があり、

一切は「空」だということを悟れば、永遠につづく苦しみというのは存在しないことが理解でき、
人間はすべての苦しみから救われると説いていると解釈される。
また『般若心経』の最後には、「羯諦羯諦波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提 薩婆訶」と書かれているが、
これは、この文句を唱えさえすれば理屈が理解できなくても、一切の苦しみから救われると解釈される。
 
 何となくわかります。
 
また無常 常にあらず  、物事は同じ事柄やその物が続かない。
命も。闇雲に心配するなとゆうことでしょうか。
 これを 読まれた方の来る年の平安をお祈りします。

スポンサーサイト

  • 2017.05.17 Wednesday
  • -
  • 09:36
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
明けましておめでとうございます。
バードジャズの酉年、一層のご活躍を楽しみにしています。
元旦の聴き初めはやはりパーカーの「ブルーバード」にしました。アドリブの理屈がわからなくてもパーカーの音の豪快さとメロディックなインプロビゼーションが苦しみから救ってくれますね。
  • beutiful skylark
  • 2017/01/03 9:08 PM
おめでとうございます。
 beutiful skylark 様
お読みいただきありがとうございました。
恥ずかしいです。好きなだけでですから。
 バンドは、来月さる団体様の新年会へ
お座敷がかかりました。
 結成のころバンド名を決めるとき好きな
パーカーからとりましたが、まだ楽譜が
有りません。アドリブができる人が
居なかったから。名折れですね。
 言われたメロディっくなプレイはいいですね。 私のきっかけはパーカーでしたが、
先にレーコードを買ったのはソニーステット。
 パーカーの録音盤の影響か、スカッとした音の方が好きだったからでしょうか。彼も
うまかったですね。 ま、当時もよく知らなかったからでしょう。
 もう一つ恥話。
レコードとは今は言わないCD。
昔買ったレコード 2枚の一枚は
バードシンボルスでした。 
 また、ブルーバードの曲がわかりません。
その程度です。  

beutiful skylarkさまの穏やかな
一年をお祈りします。

 
  • ソニーコロンダ
  • 2017/01/06 9:55 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM