<< バンドの運営に未来への明かりが見えた。 | main | ビッグバンド ローグス さんの演奏大田区花火の祭典。 >>

ビッグバンド ローグス roguesさんの太田区民プラザの公演。

秋になりましたね。夜の寝巻?半袖は肌寒くなりました。
最近は上京できなくなり、しかも休日は山中の畑で一人
もくもくと草取りで、なにか取り残された気もします。
しかし、バンドは夏の選曲主にラテンから、
秋から冬にかけてブルースが多くなってきます。
ふと、ローグスさんのスケジュールを見たら、
9月6日は太田市民プラザの高橋達也&ディアフレンズと打った
ライブが有るそうです。
残念ながら近づくライブの練習日なので行けません。

高橋達也さんの愛用のテナーをロビーに。
 以前にも書きましたが、2008.9月に行きました。
バンドは今年で47年だそうです。
リーダーの伊波秀進(いばひでのぶ)さんの情熱そのものです。
その昔、我らが?熱田さんも友人で当時から区民プラザで
テーブル並べて(もちろん熱田さんも並べた)
飲食付きのライブがあり賑わったそうです。
現在は大森のベルポートでテーブルのサービスが有るようです。
熱田さん帰郷されてからの結成 "出雲BBMジャズオーケストラ”では
譜面の手配やデモテープを送って貰ったりで
伊波さんを少し知っていました。
 わたし達が再結成もどきをして、運営を迷っている時に
上京と演奏会の日程が会ったので、下丸子へ行きました。

ローグスさんジャズは元より、東京キューバンドが解散時に
譜面を譲り受け 東京キューバンボーイズ ジュニアとしても存在です。

アンコールはマンボ テイク ジ A trainでした。

続くのは沢山の要因が有るでしょう。
都会だから、プロが駆けつけてくれるから、
6大学の卒業生が多いから。
などと自分の周りに無い物ばかり出して、
言い訳せずに上手くなる方法は沢山練習して
行けば自然と周りに認められるバンドになるでしょう。
 メンバーの重鎮が前に言った言葉。
長くやってバンドが”プレミアム”になり、
入団希望者が殺到するかもと、笑っていた。
 若い人たちが追加練習日を設けてくれと言った。
初期高齢者の私たちには無い発想です。
大田区花火大会での一場面に動画が有りました。
記載しても良いか分かりませんが観るのは誰でも良いでしょうから。
2014 Rogues Hanabi で検索。

スポンサーサイト

  • 2017.10.12 Thursday
  • -
  • 20:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
最近参加してくれた若い人たちは「進化していくバンド」「自分も刺激を受けてレベルアップをしたい」など思ってくれていますよ。その通りだと思います。
初期高齢者は私も同じ、しかし私の場合は歯の寿命。あと半年なのか、1年なのか。音楽をやりたくても高額治療を受けることも出来ないので引退しかありません。あなたはまだまだ出来る。だからレベルアップもこれから十分に出来る時間があるじゃない。
いいステージが増えてくるということは、演奏責任を持つということ。期待を持っていただいているということ。それは音楽をやっている連中はみんなが憧れ、望んでいることだと思います。BJOにもプロ級のメンバーがいるじゃないですか。メンバー全員がレベルアップしていく意識が必要ですよね。
  • 滝尻陽三郎
  • 2014/09/03 9:21 AM
韓国遠征ごくろうさまでした。
 上手くなることは、愉しいことで
毎日の生きる自身にもなります。
 そんな気がしてきた。
  • ソニーコロンダ
  • 2014/09/03 10:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM